WizBiz資料探し TOP > 資料詳細

【中国で主流】C2Cでの代理購買?!越境ECの為に抑えたい中国消費者の通販利用の仕方

企業名:Find Japan株式会社

中国から、インターネット経由で
日本の通販サイトなどで買い物をした金額が2016年に初めて1兆円を
突破したことが経済産業省の調査で分かりました。

オンライン上では、まだまだ「爆買い」が盛んなようです。

今回は、そんな成長市場で流行する
「海淘(ハイタオ)」と言う販売手法について、解説しております。

資料詳細説明

<目次>
■ネットで爆買い?中国の通販買い物、一兆円突破
■海淘(ハイタオ)について
 -「海淘」とは?
 -購入チャネル
 -並行輸入
 -並行輸入 タオバオ(C2C取引の現状)
 -【参考資料】中国越境ECマップ
■海淘族(ユーザー)の特徴
■ソーシャルバイヤーについて
■会社概要

対象業種

通販・EC事業者

対象企業規模

企業規模問わず

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「Find Japan株式会社」へ収集されます。
  • 「Find Japan株式会社」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

【Find Japan株式会社のその他の資料】

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ