WizBiz資料探し TOP > 資料詳細

顧客の自社に対する認識を変える!ジョハリの窓を活用した方法とは?

企業名:株式会社ファインズ

ジョハリの窓とは、自己分析に使用する心理学モデルの一つで、
自分自身が見た自己と、他者から見た自己の情報を分析を行い、
4つの象限に区分して自己を理解するというものですが、
実は企業における自社イメージを分析し、変えていく為にも非常に有用です。

本資料では企業活動を行う上でジョハリの窓をどのように活用していくべきか、
またそこから企業のイメージを変えていくにあたって効果的な手法についても
お伝えしていきます。

資料詳細説明

企業が営業活動を行っていく中で自社が打ち出しているイメージを
顧客はどう受け止めているかは非常に重要です。

またそれを把握した後にどのように企業イメージを変化させていくかも
大きな肝となってきます。


本資料では
・ジョハリの窓とは?
・自社イメージを変更させるには
・解放の窓のイメージに変更させる為のオススメの手法とは?
etc

をお伝えします!

対象業種

全業種

対象企業規模

企業規模問わず

【ご提供いただく個人情報のお取り扱いについて】

  • 資料のダウンロードに際して、以下の事項に同意されたものと見なします。
  • ご入力頂いた個人情報は、「株式会社ファインズ」へ収集されます。
  • 「株式会社ファインズ」からのメールマガジン、電話、送付物による情報提供サービスを受け取ります。
  • 提供された個人情報は、各情報提供元企業のプライバシーポリシー下で適切に取り扱われます。

この資料は掲載終了いたしました。

こんにちは ゲスト様

会員登録をしていただくと簡単にマーケティング資料をダウンロードしていただけます。

  • ログイン
  • 今すぐ無料会員登録する

厳選ホワイトペーパー

人気資料まとめ