WizBiz資料探し TOP > 生産性向上のカギ人材×ITラーニングオートメーションとは

生産性向上のカギ人材×ITラーニングオートメーションとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2018年12月13日(木) 15:00~17:00 @御茶ノ水

生産性向上の新しい選択肢
ラーニングオートメーションとは

日本は今、労働力不足が深刻になっています。労働政策研究・研修機構「人材(人手)不足の現状に関する調査」によると、すでに6割以上の企業が人材不足により企業経営に影響が及んでいると感じており、下記のような課題があげられています。
・需要の増加に対応できない(受注を見送り・先送りせざるを得ない)
・技術・ノウハウの着実な伝承が困難になっている(後継者の確保・育成がおぼつかない)
このような損失をうまずに、限られた時間の中で成果を上げるためにはITツールの活用が欠かせません

そこで本セミナーでは、限られたリソースの中でITの力を活用し生産性を向上させるために
教育をオートメーション化する「ラーニングオートメーション」をご紹介。最新IT技術で優秀な人材を育成・企業成長に結びつけるIT×人材教育をご紹介します!

「教育」の切り口からビジネスチャンスを広げてみませんか?

    こんな方におススメ

  • ・人材教育を担う人事・総務向けに商品を提案する営業担当者・販売促進
  • ・業務効率化させるITツールを提案し、新しいサービスを探している営業担当者様
  • ・研修・教育体制を模索している企業様

セミナーへ申込みをする(参加費無料)

セミナープログラム

【第1部】変革を求められる人事・管理部門の課題とITを活用した対応策
 講演者:井下田 久幸 氏(ドルフィア株式会社 代表取締役)
(講演者プロフィール)
1984年 青山学院大学卒業後、日本IBM株式会社に入社。
以降、インフォテリア株式会社入社、インターネット・セキュリティ・システムズ株式会社、JBアドバンスト・テクノロジー株式会社など、IT業界一筋30年、SEからマーケティング、営業と幅広く経験を積む。現在は、
ドルフィア株式会社の代表取締役として、経営や人財開発にも精通、また、世の中の流れやITの動向を踏まえながら、難しいITを分かりやすく、役に立つ情報として伝えるなど多方面で活躍中。

【第2部】「IT活用による、クライアントへの新たな価値提供支援」
 講演者:ITコーディネーター 高橋 康彦 氏(株式会社ニックス)
(講演者プロフィール)
大手企業向けERPパッケージベンダー「株式会社ワークスアプリケーションズ」にて、10年超の提案・顧客支援を経験し、2017年よりニックスに参画。
株式会社ニックスでは、自社サービスの「エンコラボ勤怠管理」を中心に、人事部向けの各種ソリューション、
お客様ごとの「働き方改革」を実現するマルチクラウドによるコンサルティング、業務システムの導入支援を推進中。

【第3部】「BIZSTEP パートナー制度のご案内」
(図書印刷株式会社 BIZSTEPパートナーセールス担当)

セミナーへ申込みをする(参加費無料)

セミナー開催概要

日時 2018年12月13日(木) 15:00~17:00
会場 お茶の水ユニオンビル4F Room E
東京都千代田区神田駿河台2-1-20 【MAP
定員 30名
主催 図書印刷株式会社
参加費 無料(事前のお申込みが必要となります)
備考 当日は名刺を1枚ご持参ください